• 未曾有の厄災が、国政の実力を露呈

    今度こそ、国会議員を吟味・刷新すべき

    (2020年4月)


     対応が遅すぎる!規模が小さすぎる!危機感が弱すぎる!

     新型コロナウィルスは、私たち民衆に寄り添えない「遅鈍な政府」の姿を暴きました。


     私が「2月」に強く提案していた通り、「3月に30兆円規模の真水政策」を第一弾として緊急実施し、「4月以降に追加政策」を次々と敢行すべきでした。


     こんな時のために、政府や国会議員が存在し、私たちは税金を納めているのです。
     しかし、今は非難より協力。検証より実行の時。
     救済は、医療も経済も、時間との勝負です。


     今こそ、「超大胆な予算(真水)」「非常事態政策」を矢継早に決行すべきです。


     まず、最前線で戦ってくれている医療関係者の方々や、対応に追われる各所への全力支援、治療薬・ワクチンの早期実用化。患者・弱者救済を急がねばなりません。

     

     そして、国が全責任を負い、休業要請と補償をセットに、中小零細企業・個人事業主と労働者の双方を救済。
     生活保護は、「全国民セーフティネット」に移行。
     教育の機会が奪われている子どもたちには、「オンライン教育最優良授業配信含む)」導入徹底をすすめます。
     

     お困りの皆さまには、実情に寄り添った細やか且つ早急な支援が必須です。

     

     勇気と覚悟を持って、情報公開と緊急政策を断行しつつ、国民が一丸となって苦難を乗り越えた「少し先の未来」を描き、不安を希望に変えていく。

     それが、本来あるべき政治のリーダーシップであると考えます。


     私は、この国難を、世界的な変革の機会と捉え、新たな社会構造と世界平和(明るい未来)を創造して参ります!

     

     

    ふなかわ治郎

     

    今こそ、国会を刷新する!!

  • ふなかわ治郎 の 基本政策・Q&A

    基本政策1

    ■超大型予算、減収補償・セーフティネットをスピード断行する

    基本政策2

    ■子育てと教育の緊急改革を敢行する

    基本政策3

    ■機能・産業・起業特化型の地方経済支援を決行する

     

    基本政策4

    ■コロナ後の新たな世界で、戦争と飢餓のない世界平和を目指す

    Q. 新型コロナ緊急政策について、どのように考えていますか?

    A. (4月末時点)政府の、対応が遅すぎる。規模が小さすぎる。危機感が弱すぎる。

    私が2月に強く提案していた通り、緊急経済政策として「3月に30兆円規模の真水政策」を実行し、「4月以降に追加政策」を次々と敢行すべきでした。

    救済は、医療も経済も時間との勝負です。

    医療への全力支援は元より、経済的救済も、国が主導し、

    至急の休業要請・補償セット化

    ●雇用完全・減収補償

    ●中小零細企業・個人事業主のスピード救済

    生活保護→全国民セーフティネットへ

    (生活必需品)消費税ゼロ

    を大至急実行すべきです。

    Q. 教育・少子化対策について、どのように考えていますか?

    A. 「人への投資こそが、日本の未来を創る」と考えています。私自身、 奨学金制度で大学に行くことができました。また、 長年不妊治療をして授かった長男を” イクメン”中です。

    その経験からも、

    子育て世代の支援策として

    ●出産祝金1000万円/子

    ●教育完全無償化

    ●幼児義務教育化

    ●産休育休待遇アップ

    教育政策として

    ●全国最優良授業ネット配信+担任によるファシリテーション

    を実現します。

    Q. 地方経済対策について、どのように考えていますか?

    A. 地方に20数年、東京に約30年住み、両方を知る立場と、日本経済・ビジネス最前線の実践・知見を活かした現実的な政策があります。

    ●首都機能・税収の地方への大胆移譲

    ●機能・産業・起業特化型の地方再生

    ●地方・高齢者に優しいAI交通網新設

    ●食料安全保障の確立

    など、「コロナ後の新生活様式」を上手く活用し、地方で生活・事業する魅力を高めていきます。

    Q. 安全保障、外交について、どのように考えていますか?

    A. 私が政治家を志した動機は、中2の時に「世界平和を実現し、 飢餓で死ぬ子をゼロにしたい」と思ったことが原点です。

    そこで、 日米関係、インド、アジア各国を基軸にしながら、 その他世界各国との地球外交をさらに強化し、 日米同盟と国連外交、政府間外交と民間交流等、 多様で多元的な手法で、 戦死も餓死もない世界を目指しています。

  • 衆議院兵庫2区 ふなかわ治郎 【プロフィール】

    熱血・社会起業家、教育者、イノベーター

    略歴を教えてください

    昭和42年生まれ。公立の小・中・高校で野球一筋。奨学金で早稲田大学商学部へ入学。株式会社リクルートで4年勤務した後、インターネット(日本で初めての検索エンジンを慶應大学と共同で開発。開発部門は、後に独立し株式上場)と教育事業(就職活動支援、インターンシップ仲介、大学講義)などを社会起業。世界若手起業家組織の日本会長も経験。不妊治療の末、東日本大震災直後に息子を授かり、社会への恩返しを込め、長年抱き続けてきた世界平和実現の夢に向け政治革新を決意。実直に活動し、挑戦を続けている。小規模飲食店の経営を始め、多くの失敗や苦い経験を重ねて今日がある。

    社会活動ではどんなことをしてきましたか?

    1.「インターネット」の拡大

    日本初のインターネット検索システムを開発。当初はインターネットの日本普及や利便性に対する懐疑的な意見が大多数を占めたが、世界平和・社会的弱者のために必要不可欠なインターネットの拡大発展に尽力。

    2.「インターンシップ」の導入拡大

    インターンシップとは、神戸市「トライやるウィーク」などに代表される、学生の就業体験の仕組み。各所からの猛反対に遭いながらも、世界標準である大学生ホワイトカラー・インターンシップの仕組みを創り、全国に拡大。今では、中学生~社会人まで、誰もが普通に経験できる仕組みに。

    3.大学講義

    全国の大学で講義・セミナーを行い、通算10万名以上の大学生を熱血指導。関西では京都大学、大阪大学、同志社大学などで、起業家教育や就職インターン支援を10年間以上。現在も一部継続中。

    4.地方移住・活性化支援

    地方活性化のため、大都市圏の若者の移住・定住促進を実現。

    5.新型コロナ対応支援

    2020年3月に緊急(僅か2週間)で保育施設への空気清浄機500台・マスク5万枚・消毒液供給を実現するなど、現在も支援活動中。

    家族・体格

    家族|妻(北区出身)・長男(小学4年生) 体格|身長182cm、体重70kg。

    趣味

    スポーツ(野球、空手、スカイダイビング、スキューバダイビング、ヨガ等)、料理、食べ歩き(大好物:カレー、ラーメン、粉モノ、甘いもの)、語り合い

    座右の銘・著書・尊敬する人物

    座右の銘|この世に生を得るはことを成すにあり 著書|「今時の若者は・・・使える」(明日香出版) 尊敬する人物|坂本竜馬 

    その他

    大伯父|俳優の東野英治郎(初代・水戸黄門役)

  • 広報物

    広報物のご紹介

    リーフレット2020春①

    2020年4月作成

    リーフレット2020春②

    2020年4月作成

  • 2017 衆議院兵庫2区 ふなかわ治郎【想い】

    不人気職種に堕ちた「政治家」

    兵庫2区から日本が変わる

     優秀な人財が立候補しなくなり、質が下がり、政治腐敗が横行し、政治不信が募り、さらに政治離れが加速する。

     その結果、投票率が下がり、選挙に熱心な大組織が応援する候補ばかりが当選。当選した政治家は、応援してくれた組織のための偏った政治を行ってしまい、ますます政治への諦めが増す。今の政治はそんな負のスパイラルに陥っています。

     特に、ここ兵庫県第2区は大組織による衆議院支配が続く典型的な地域です。

     結果として、近隣地域と比べても、少子高齢化と人口減少が著しく加速。

     このままでは、次第に寂しい地域になっていくことは、誰の目にも明らかです。

     私は、子どもたち、お孫さんたちのためにも、お父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃんのためにも、やっぱり、街に元気を取り戻したい。

     そして、多くの方々の想いも、私と同じであると信じています。

     だからこそ、手遅れになる前に政治を変え、街に元気を取り戻し、希望を創るために、大嫌いだった政治の世界に自ら立ち上がりました。

     近くの明石市や西宮市のように、政治を変えるだけで、わずか数年で生活が変わり、人口が増加に転じ、街に活力がみなぎるからです。

     (2017年)10月22日は、神戸市長選挙と衆議院議員選挙が同時にある、戦後初の機会です。ほんの数分間、投票に行くだけで政治が変わり、生活や街が変えられる最大のチャンスです。

     生活が、街が良くなることを願う心ある皆さんと一緒に、歴史的偉業を成し遂げ、この街の力を全国にしらしめようではありませんか。  

     私、ふなかわ治郎は、しがらみ政治を断ち切ります!

  • 2017 衆議院兵庫2区 ふなかわ治郎 【理念と政策】

    しがらみ政治を断ち切る!!

    兵庫2区から日本が変わる(3分47秒)

    一部組織のための古い政治を壊し、新しい政治を創る!!

    10月22日は、神戸市長選挙と衆議院議員選挙が同時にある、戦後初の機会です。ほんの数分間、投票に行くだけで政治が変わり、生活や街が変えられる最大のチャンスです。私はこの最初で最後かもしれない最高の機会に、組織を持たない「無所属・個人」で大組織に立ち向かい、「無所属無名新人当選」に挑戦します。

    大胆な地方分権で街を元気に!!(1分42秒)

    道州制への大転換を目指します!

    自身が実践し成功させた首都圏から地方への移転・定住促進策の拡充や、地方に魅力的な事業を想像することで大型雇用の確保を目指します。特に観光・国際先端医療を強力に推進し、合わせて魅力的な一次産業への大改革を図ります。そして高齢者と子どもたちが交流する元気な互助社会の再生により、長生きを素直に喜べる社会を実現します。

    人材育成を最大の成長戦略に(1分58秒)

    地域教育特別職を新設

    日本の最大の資源であり、最大級の投資対効果が上がるのも「人」です。だからこそ、「人が」最大の投資先であるべきです。私が長年実践してきた「稼げる人」「守れる人」を一人でも多く育てることが、日本が直面する様々な問題を解決する、最善・最短の道と考えます。具体的には経験豊富なシニア世代に活躍いただく地域教育特別職の新設を目指しています。

  • 2017 Short ROAD MOVIEs 【衆議院への道】

    ふなかわ治郎の素顔をご覧いただけます

    [01] 新人無所属で立候補する背景(61秒)

    民進党から立候補する予定が無所属からの立候補を余儀なくされた ふなかわ治郎 がその意義を語ります。

    [02] 選挙区で語り続けた1年半(76秒)

    衆議院選挙と神戸市長選が重なる今回の選挙。そこで勝つことの意味を街頭で語ります。

    [03] 10.10公示日ダイジェスト(120秒)

    公示日の事務所開き、出陣式、街宣活動の様子をダイジェストでお伝えします。

    [04] 朝立ち、JR兵庫駅(40秒)

    選挙戦中盤。JR兵庫駅前での朝立ち。小学生の ふなかわ治郎の長男も手伝いに参戦。

    [05] 走れ!ふなかわ治郎!(42秒)

    ふなかわ治郎が街を自転車で疾走。スポーツで鍛えられた体で選挙戦には負けません。

    [06] 街宣車の中から(38秒)

    街宣中の一コマを街宣車の中からお伝えします。「男気あふれる ふなかわ治郎!」

    [07] モモタロー出陣(49秒)

    神戸の商店街をモモタローで街宣活動。区民の皆様の暖かい励ましをいっぱい頂戴いたしました。

    [08] 雨の最終日1(69秒)

    雨の中の最終日の午前中は、平野交差点から出発し、北区を中心に最後のお願いにお伺いしました。

    [09] マイク納め

    20時でマイクを使用した演説は終了です。最後のメッセージをJR兵庫駅頭でお届けいたしました。ふなかわ治郎 の熱いメッセージをぜひ受け止めてください!

    [10] 最後の駅立ち(43秒)

    マイク納めのあと、三宮駅にて最後の駅立ちを行いました。ありがとうございました!

  • 2017 映像記録

     

    今こそ、国会を刷新する!!

    【2017年映像】

    投票お願いいたします!ダイジェスト(5分12秒)

     

    ダイジェスト版です。

    2017年10月21日衆議院選挙最終日19時過ぎ。
    マイク納めをJR兵庫駅前にて行いました。
    ふなかわ治郎の熱い思いをぜひ受け止めてください。
    明日の投票をぜひともよろしくお願いいたします!

    【2017年映像】

    無所属新人で立候補いたします(75秒)

    大叔父が俳優の東野英治郎(初代水戸黄門)です。

    【2017年映像】

    投票よろしくお願いいたします!(15分9秒)

    全編です。

    2017年10月21日衆議院選挙最終日19時過ぎ。
    マイク納めをJR兵庫駅前にて行いました。
    ふなかわ治郎の熱い思いをぜひ受け止めてください。
    明日の投票をぜひともよろしくお願いいたします!

  • 2017 西宮市民のみなさまへ

    兵庫2区では、ふなかわ治郎が立候補しました!

    西宮市の北部地域のみなさまへ

    衆議院区割り変更は、またとないチャンス!!

    今回の区割り変更(衆議院選挙限定)で、西宮市が南北2つの選挙区に分断されることになりました。特に7区から2区へ変更になったみなさまは、とまどいを感じていらっしゃることでしょう。しかし、私、ふなかわ治郎は、北部地域に活力を取り戻すチャンスだと思っています。どうぞ私、ふなかわ治郎に、みなさんと一緒にまちづくりを進めるよう応援をいただきたくお願いいたします。

    ふなかわ治郎は、この街でがんばります!

    そのためには、みなさまの力が必要です

    私は、西宮市の北部地域にお住まいのみなさまが、「兵庫2区に区割り変更になってよかった」と実感していただけるように、身を粉にして働いてまいります。

     

  • 2017 妻が語る ふなかわ治郎

    本当に裏表のない人です

    主人が初めて政治家になりたいと爆弾発言をした時、私は大反対しました。 主人が政治家になるのも私が政治家の妻になるのも嫌だったからです。 政治家は、色々な人に気を遣って、頭を下げて、権力を手に入れる....というイメージが強くて、なんだかとても大変そうで、絶対に嫌だと思っていました。 でも、主人の政治家になるという意志は非常に強く、また、私自身が、ふなかわ治郎という人は、いつか何か偉業を成し遂げるのだろうと漠然と思っていたこともあり、主人の爆弾発言から2~3週間後には、どうせなら応援してあげようと気持ちを切り替えました。 主人は『太陽』のような人です。 いつも明るくエネルギッシュで、まわりに元気をくれる人なので、主人のまわりにはいつも人が集まってきます。 裏表もなく、家でもそのままの人です。 自分に厳しく、人には寛容なので、主人はどこへ行っても強烈に人気者です。 政治家になりたいと思っているのも、私利私欲ではなく、本当に世のため人のために、自分の使命を全うしようとしてるんだと思います。 まぁ、妻の立場としたら、少しは私利私欲を持ってくれたら裕福になるのになぁと思いますが(笑) 特に最近の様子を見ていると神がかっている気がします。 この人は、本当に平成の世直しするために、何か大きなことを成し遂げるために生まれてきたんだろうなぁ~と思っています。 もちろん日々の生活の中で、些細なことで喧嘩することもありますが、私の根底にふなかわ治郎への強烈な尊敬の念と深い愛情があるので、いつまでも一緒に添い遂げて なんらかの偉業を成し遂げるこの人を支えていければと思っています。

  • 衆議院兵庫2区 ふなかわ治郎 【最新活動】

    ふなかわ治郎 FACEBOOK

  • ACTION!NOW!

    こちらからも応援よろしくお願いします!

  • お問い合わせ

    ご意見・取材など

    こちらへお願いします

    神戸市兵庫区水木通1-1-2 福田ビル2階 ふなかわ治郎事務所
    078-579-3926