不人気職種に堕ちた「政治家」 兵庫2区から日本が変わる

 優秀な人財が立候補しなくなり、質が下がり、政治腐敗が横行し、政治不信が募り、さらに政治離れが加速する。

 その結果、投票率が下がり、選挙に熱心な組織が応援する候補が当選。当選した政治家は、支援組織のための偏った政治を行ってしまい、ますます政治離れ、諦めが増す。今の政治はそんな負のスパイラルに陥っています。

 特に、ここ兵庫県第2区(神戸市北・長田・兵庫区、西宮市北部)は大組織による衆議院支配が長年続く典型的な地域になっています。

 結果として、近隣地域と比べても、少子高齢化や人口減少が著しく加速。

 このままでは、急速に寂しい地域になっていくことは、誰の目にも明らかです。

 皆さまの子どもたち、お孫さんたちのためにも、お父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃんのためにも、やっぱり、私は、この地域に活力を取り戻したい。

 多くの方々も、私と同じような想いをお持ちであると思います。

 だからこそ、手遅れになる前に政治を変え、地域に活力を取り戻し、不安を希望に変えるために。地域を変え、国を変えるために、大嫌いだった政治の世界に自らも立ち上がりました。

 近くの明石市や西宮市のように、政治家・政策を変えることにより、わずか数年で地域の人口が増加に転じ、皆さまの生活も変わり、地域に活力がみなぎるっていくからです。

 では、政治家・政策を変える一番簡単な手法は、何でしょうか?

 今まであまり投票に行かなかった方々に、次の大きな選挙(衆議院選挙が一番近くにあります)で投票に行って頂くことです。投票率が上がれば、大組織の意向ではなく、皆さまの意志・要望・意向が勝るからです。

 生活が、地域が、国が良くなることを願う皆さまと一緒に、ここ兵庫県第2区の歴史を変え、地域の力を全国にしらしめようではありませんか。

 私、ふなかわ治郎は、長年続いてきた、しがらみ政治を断ち切ります!

>>「基本政策」へ